MENU

瞬時に広まる悪意

男女

対策の方法とは

インターネットの普及により、風評被害が原因の様々なトラブルが発生するようになってきています。風評被害とは根拠のない噂などから起こる被害のことです。最近特に顕著なのは福島が産地の農産物に関する風評被害です。福島が産地といっても、きちんと放射線のテストをクリアした安全安心な作物しか出回っていないのですが、「なんとなく危なそう」といった疑心暗鬼の気持ちから買うのを避ける人が増えています。そのため具体的な誹謗中傷があるわけではないのですが、売上の減少といった形で影響を与えているのです。現在は匿名の掲示板がインターネット上に普及しているため、軽い気持ちで特定の相手や企業を批評したり非難したりすることも容易になりました。こうした書き込みやブログ記事などが原因で様々な風評被害にあった企業や個人は数多くいます。風評被害が難しいのは、こうした書き込みに対しても表現の自由が適用されるため加害者の特定がしにくいということです。そもそも被害者と加害者がはっきりしないケースも多く、本人同士の解決は不可能に近い状況です。こうした状況をふまえて、風評被害に対応してくれる会社も登場してきました。すべてのトラブルに対して対応できるわけではないのですが、ある程度までは対応してくれるので、少なくとも精神的負担を減らすことは可能です。企業が利用する場合は予防といった観点で利用するケースも見られます。まずはどのようなサービスがあるのかを調べた上で比較検討するとよいでしょう。